製薬会社の薬剤師バイト

薬剤師アルバイトTOP >> 勤務先別 >> 製薬会社の薬剤師バイト

製薬会社の薬剤師バイト

薬剤師の職場は、病院や薬局、ドラッグストアなど製薬会社以外にもたくさんあります。そしてその多くでは、医師の処方箋に基づいて調剤を行うという職務を遂行することになります。調剤業務においては、医師から出された処方箋にしたがって調剤を行うため、自分自身で誰かを管理したり処方箋ではない医薬品を提案したりすることはありません。しかし、薬剤師が調剤業務を行わない製薬会社で働く場合には、それまでとは全く異なる経験やスキルが求められることになります。製薬会社は一般企業ですから、処方箋を持った患者さんがやってくるわけではありません。そのため、調剤業務に関してはどれほど高いスキルを持っていても、それが必ずしも製薬会社で働く際にもプラスになるわけではないので、あらかじめ理解しておきましょう。

製薬会社の薬剤師バイトは、短期間のものが多いのが特徴です。例えば正社員として働いている薬剤師が出産などで長期休暇にはいっている場合には、数か月という期間限定でバイトを雇用することになります。また、新薬開発で忙しい時期などに、アシスタント的にバイトを雇用する製薬会社もあります。いづれの場合でも、製薬会社で薬剤師バイトをする場合には、調剤薬局や病院での調剤業務だけではなく、ビジネススキルなども持っていると採用にはプラスに働きます。

製薬会社の薬剤師バイト求人を見つける方法はいくつかあります。まず、薬剤師の転職や求人情報を取り扱っている求人サイトや転職サイトを活用するという方法。こうしたサイトは、高待遇や高条件の求人も数多く取り扱っていますし、キャリアアップのための仕事なども豊富に紹介しているという特徴があります。都市部に位置していることが多い製薬会社の求人は、地域密着型の求人を中心に取り扱うハローワークなどでは紹介してもらうことができません。転職サイトや求人サイトを上手に活用しながら、効率よく見つける方法がおすすめです。

また、製薬会社のホームページで薬剤師バイトの求人募集が行われることもあります。特定のロケーションでバイトがしたいと考えている人にとっては、この方法で仕事を見つける方法も良いでしょう。ただし、企業のホームページから直接応募する場合には、バイトの時給や日給などの収入面や待遇面において交渉することはできません。転職サイトや求人サイトでは、仕事探しをサポートしてくれるコンサルタントが代理で時給や待遇を交渉してくれることもあるため、少しでも高い時給で仕事を見つけたい場合には、転職サイトなどを使う方法がおすすめです。

薬剤師のアルバイト求人も多数!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国




Copyright (C) 2015-2018 薬剤師バイトNAVI【※薬剤師のアルバイト探しの王道】 All Rights Reserved.