治験企業の薬剤師バイト

薬剤師アルバイトTOP >> 勤務先別 >> 治験企業の薬剤師バイト

治験企業の薬剤師バイト

製薬会社が新薬を発売する際には、必ず治験が行われます。これは専門の施設で大勢の医療のスペシャリストたちがチームとなって行う作業で、そこでは製薬会社の立場でデータを採取する人もいれば、治験の被験者となる患者さんに対して医薬品の効能や副作用、注意事項などを指導し、バイタルチェックを担当する人もいます。医薬品に関してはスペシャリストでもある薬剤師は、こうした治験施設でも知識や経験を生かして働くことができます。治験施設では多くのスペシャリストが役割分担をしながら治験に携わっていますが、その中で薬剤師の資格を持つ人の場合には、治験コーディネーターのバイト求人をチェックしましょう。

治験コーディネーターというお仕事は、看護師や薬剤師のキャリアアップ的な仕事なので、正社員として働きながら薬剤師のキャリアアップにつなげたいという人が多く従事しています。しかし、正社員でなければ働けないということはなく、あえてバイトという雇用形態で働いている人もいます。こうした人たちは、勉強しながら薬剤師バイトで生計を立てていたり、家庭と仕事を両立するために日勤だけで働いているなど、ライフスタイルに合わせてバイトの方がメリットが大きいというケースが多いようです。治験企業における治験コーディネーターのお仕事は、慢性的な人材不足のために売り手市場となっていて、薬剤師バイトとしても働くことが可能です。

薬剤師バイトでは、一時間当たりの時給でお給料が計算されることが多いもの。しかし治験企業でのバイトの場合には、時給計算よりも日給計算になっていることが多いようです。薬剤師の資格以外にも、看護師の資格を持つ人などが治験コーディネーターとして働いていますが、バイトの場合には一日当たりの日給で8000円〜16000円程度が相場となっています。治験の内容によって拘束時間も異なりますから、拘束時間が長ければもっと高くなる可能性ももちろんあります。短期間でまとまった収入を偉い人にとっては、ぜひおすすめの薬剤師バイトといえます。

治験企業のバイトは、薬剤師の求人だけを取り扱う転職サイトや求人サイトを活用して探す方法がおススメ。こうしたサイトでは幅広く情報を集めており、高条件や高待遇のお仕事も豊富に取り扱っているのが特徴。治験関係のお仕事は、バイトといっても経験や知識、実力や実績などが採用に大きく関係するため、初めての治験企業でのバイトなら、条件や待遇よりもまず実績と経験を積むことを優先して求人を探しましょう。

薬剤師のアルバイト求人も多数!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国




Copyright (C) 2015-2018 薬剤師バイトNAVI【※薬剤師のアルバイト探しの王道】 All Rights Reserved.