夜間の薬剤師バイト

薬剤師アルバイトTOP >> 条件別 >> 夜間の薬剤師バイト

夜間の薬剤師バイト

薬剤師のお仕事はほとんどが昼間のお仕事ですが、職場によっては昼だけではなく夜間のバイトができる職場もあります。薬剤師の資格を生かして夜間に働くお仕事は「夜間薬剤師」と呼ばれることも多く、職場はドラッグストアや調剤薬局などで多くあります。医療系スタッフの夜間勤務というと、看護師の夜勤や医師の当直などをイメージしてしまいますが、薬剤師で夜通し働くという職場はかなりマレです。夜間のお仕事といっても、夕方から夜にかけての数時間という求人が一般的となっています。

夜間の薬剤師には、ドラッグストアや調剤薬局などの求人が多くみられます。夜間薬剤師のニーズがある職場は、夜間にも調剤業務を行っているのが特徴です。例えば調剤薬局では、一般的には病院の外来時間に合わせて営業時間が設定されるため、病院の外来が5時までだったら調剤薬局の薬剤師の勤務時間も6時ぐらいまでとなっていることが多いもの。しかし、場合によってはそうした早い時間に調剤薬局に足を運べないという人もいるため、そうした人のニーズに答えて営業しているのが夜間調剤薬局なのです。

夜間調剤薬局は、営業時間はその薬局によって異なりますが、夜間といっても営業時間は8時や9時の場合が多いので、夜勤で寝不足という事にもなりません。サラリーマンの人たちが帰宅して自宅でのんびりする時間帯であるため、夜間の薬剤師バイトは、仕事と家庭を両立したい主婦は少なく、多くの場合には、昼間は学校に通っていたり正社員として働いている人が、生活費を稼ぐためや収入アップのために、夜間の数時間、薬剤師の資格を生かして働きたいというケースが多いようです。

夜間の薬剤師求人は、ドラッグストアからも多く出されています。ドラッグスストアは全国どこでも比較的遅い時間まで営業している店舗が多いのですが、店は営業していても中の調剤業務は夕方でサービスが終了していたり、勤務する薬剤師は夕方で帰宅してしまうというケースも少なくありません。ドラッグストアの中でもオフィス街が多い都市部においては、仕事帰りに処方箋を受け取りたいという人も多いため、都心のドラッグストアでは夜間の薬剤師求人もたくさん出されています。

夜間の薬剤師バイトは、昼間のバイトと比べると時給も比較的良いものが多く、短時間でもまとまった収入を稼ぐことができるのが魅力です。週1日でもOKという求人もたくさんあるので、ぜひライフスタイルに合わせて選んでみてはいかがでしょうか。

薬剤師のアルバイト求人も多数!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国




Copyright (C) 2015-2018 薬剤師バイトNAVI【※薬剤師のアルバイト探しの王道】 All Rights Reserved.